「安吾のいる風景」

併設 安吾遺品展示

1998 3/10〜5/9

 

「追想 安吾」坂口綱男 写真と文

■坂口綱男氏(写真家)

 出会いほど不思議なものはない。鎌倉・邪宗門で出会った青年は「坂口です」と挨拶をした。それが最初の出会いで、その頃写真学校の学生であった。爾来、20数余年のお付合いであり、「安吾忌」にもお参りさせて頂いている。親父安吾を上回るであろう好奇心は止まるところを知らない。新潟はもとより各地に縁のある安吾、三好達治から誘われ取手から小田原に転居したのは35歳の時であった。この度の「安吾のいる風景」の展示に対する理解と友情に、心より敬意と謝辞を申し上げたい。                   花御堂主

安吾にリンク

会期中の4月18日(土曜日)「安吾のいる風景」と題した講演があります。何方でも参加出来ます。
坂口綱男氏を囲む集い、パーティ参加費には、お一人¥3,000をご用意下さい。
お問い合わせは「ギャラリー花御堂」までお気軽にどうぞ。

盛況裏に終了することが出来ました。ありがとうございました。
尚、「安吾のいる風景」40点は当ギャラリーに収蔵されました。


ギャラリ-花御堂は堂主の"独断と拘り#、作家の"情熱と
良心#みなさまの"善意の浄財#により運営されています。


    
ギャラリ−内
 

Open 11:00am~Close 5:00pm 水曜日は安息日とさせていただきます

ご意見お問い合わせ
tel-0465-47-8787   fax-0465-47-6520



back                          ●home