岡本泰男個展「藍の宇宙」

Textile works Yasuo Okamoto
1998 8/1~9/29
11:00am~5:00pm 水曜・安息日


流転 1998

岡本泰男(染色家)

私は何者?そんな疑問から人は創作に向かう。それは自らを思いだす為の行為だ。井上三綱は弟子を持たなかった。直接教えを請うた人々の多くは師と仰ぎ、今もって私淑して止まない多くの若い魂にも出会う。その大方は「私は何者」であるかを問い創造に魂が向かう。禅を学んだ三綱は自ら野狐禅と言ってはばからなかったが、周りに「隻手の声」とは如何に!とよく遊んだ。三綱に縁のある岡本泰男は、藍の宇宙に分け入ることによって自らを思い出し確認しながら新たな技法を模索し磨く、そこに際限の無い宇宙の彼方と背中合わせの自分がいることを知り始めているのだろう。暫く振りに観た彼の仕事から目を離せなくなっている。 花御堂主
back                          ●home