♪魅惑のシタール演奏会♪

2002.11.9(土曜日) 2:00pmより

 三寶寺本堂に於いて



Sushma Omata(スシュマ・オマタ):シタール
吉見 征樹(タブラー)
木下ゆかり(タンブーラー)

画像はシタール・サマージュさまより拝借



シタール・サマージュ URL http://home.att.ne.jp/zeta/sitar-samaj/

Sushma Omata(スシュマ・オマタ ネパール、カトマンズ生まれ)

1964年 政府の奨学金を得てインドへ留学、西ベンガルのタゴール大学で音楽、演劇、舞踊を学ぶ。
1970年 グジャラート州バローダ大学シタール科を主席で卒業。帰国後 ネパール政府情報省文化局に勤務、
     同時に国立女子大学で教鞭をとるかたわら、ラジオやステージの演奏活動を行う。
1973年 来日。
1974年 シタール・サマージュを結成、以来主宰者として後進の指導にあたる。又テレビ、ラジオでの演奏活
     活動やソロコンサート等幅広く活動しインド音楽の普及につとめる。
1979年 東京芸術大学講師に就任、現在に至る。
1984年 渡英の際にはBBC放送に出演。
1985年 バングラディシュDhaka TVに出演。
1997年 KOREAでの国立劇場でORCHESRE ASIAと合同演奏。
2000年 北海道教育大学釧路校にて教育特別講義。

必見! 当日特別展示

宮本紅魚作・魚拓曼陀羅6点

宮本紅魚「さかなの詩」&ネパール・アート展

2002. 10/7〜11/30 開催中



ギャラリー花御堂からの一言

お釈迦さまは現在のネパール王国ルンビニーでお生まれになりました。三寶寺ではお釈迦さまを奉賛し各種イベントを企画しております。 今回はシタール音楽の奉納演奏、当日の参加会費は\3,000 ネパールのティー&スナックも頂戴出来ます。 演奏後、スシュマ・オマタさん他、宮本紅魚さんを囲んでの懇談もあります。晩秋のひととき、常日頃と一味異ったお時間をお楽しみ頂ければ幸甚です。 堂主                     


back                          ●home